DESURABITTS(デスラビッツ)

少女から大人まで。幅広いファン層に愛されるデスポップアイドル。

見た目は、アイドルとStar Wars的な被り物をした奇妙なユニットに思われてしまうDESURABBITESですが、音楽の方はとてもクール。

ポップな雰囲気が基調になっているにも関わらず、音はメタルサウンドがベースで、時にジャズテーストなノリもふんだんに取り込んでいます。

小学生でデビューしたため、既に高校も卒業していることから息の長いアイドルとしても知られています。また、その活動を支えているファンベースの温かさも讃えるべきポイントです。


デジタルコンテンツ制作会社ジーアングルが運営しており、メンバーの一人「部長」はこの会社の所属である。デジタルハードコアとキャッチーなアイドルソングを融合した独自の楽曲を発表しており、それらの楽曲について「デスラビッツの楽曲はどこにもないポップスを目指しており、≪JAPANESE DEATH POP≫というジャンルである」と語っているため、メタルを取り入れたアイドルとしても注目されており、いくつかのメディアではBABYMETALの新解釈や、通じるところがあると評価されている

https://ja.wikipedia.org/wiki/DESURABBITS

MV

2014年-2016年

デスポップの代表曲。神崎部長が大躍進したMV

2019年-

メンバーも大人になり、曲の雰囲気も変わってきました。それは叙情的で人々を感動させるものです。


info